・雑草・

2010年8月6日

水草には2タイプあります。

水中のみ

水中と水上

金魚の草として有名なマツモなど

根の生えないタイプの水草は水中のみです。

しかし、お店で販売されている水草のほとんどが

水中と水上で育つ事が出来ます。

しかも、水中葉と水上葉の形が全く異なる事も多いです。

総じて水中葉は柔らかく細かい葉の形状で、明るい色をしています。

水上葉は硬く葉も大きく緑色は濃く又、茎は毛が生えたり・・・

空地の雑草の様なものも少なくありません。

逆を返すと、田のあぜ道など水辺の近くの草は意外と

水中葉にもなりえる様です。

田んぼの周りの雑草を水中葉に出来ないか試して見るのも

面白いかも知れませんね!

弊社ホームページ 
株式会社a.a.c.

http://aac-aqa.com/

アクアリウムの企画・設計・施工・メンテナンスを
一貫して行なっています。
デザインとメンテナンンス性能を両立させた
インテリアアクアリウムを提案します

Top