・サビキ釣り・

2010年8月12日

ちょうど1年ほど前、和歌山でさびき釣りをしました。

その時、オトメベラが釣れたので持ち帰って海水魚水槽に

入れていました。

当初は5cmくらいですぐに砂の中や岩陰に隠れてしまい、

2~3週間、目にしないこともあり大丈夫かな?と心配していました。

いまでは15cmくらいになり、色も綺麗になってきました。

しかし、写真を撮ろうと構えると逃げてします。

懐いてくれません・・・。

ハリセンボンと大違いです。

和歌山には、他にもいろいろな魚がいました。

目撃したのは、ハタタテダイ、トゲチョウチョウウオ、ツノダシ、

いずれも10cm超えていました。

ひょっとすると、定着しているのかもしれません。

串本まで行くと、色々な熱帯魚や珊瑚がありますが、

和歌山市でもこんなにいるとはびっくりしました。

トゲサンゴまでありましたからね~!

また、行きたいです~!

弊社ホームページ 
株式会社a.a.c.

http://aac-aqa.com/

アクアリウムの企画・設計・施工・メンテナンスを
一貫して行なっています。
デザインとメンテナンンス性能を両立させた
インテリアアクアリウムを提案します

Top