・暑さ対策・

2010年8月19日

毎日暑いですが、水槽の暑さ対策は

この前書きましたので、移動の対策です。

メンテナンスで使用する魚を持って行く際、

車の中に置き去りにしたらえらいことになります。

小さなビニール袋に水と酸素を詰めて持ち出すんですが、

温度を上げない為に発泡スチロールの箱が役に立ちます。

魚屋で見かけるやつです。

食べる魚でしたら、直接氷をいれますがそうはいきません。

保冷材をタオルを巻いて発泡スチロールの蓋に貼り付けます。

これで冷気が下がるので程よく冷えます。

間違ってそのまま入れると、冷えすぎて魚が仮死状態になったり

白点病を誘発したりします。

保冷材の数を調節して温度調節します。

しかし、

今年は暑過ぎて・・・

途中で氷を追加しないといけない事に・・・

人も魚の大変です。

なぜなら、営業車のエアコンが故障しました。

運転中に道路サイドの温度計を見ると38度に・・・

車の中は蒸し風呂です。

どなたか、車の中の暑さ対策教えて下さい。。。

弊社ホームページ 
株式会社a.a.c.

http://aac-aqa.com/

アクアリウムの企画・設計・施工・メンテナンスを
一貫して行なっています。
デザインとメンテナンンス性能を両立させた
インテリアアクアリウムを提案します