・アクアリウムバー施工・

2011年6月3日

先日、アクアリウムバーがオープンしました。

株式会社a.a.c.のブログ

水槽サイズは幅180cm高さ60cm奥行き45cmです。

この水槽はガラス特注水槽です。

どこの席に座っても見渡せる様、水槽の台の高さは120cmあります。

水槽の頂点が180cmになり男の人でも目線に入り迫力が出ます。

部屋の奥にはVIPルームがあり、ガラスで一部切り取られている部分に

水槽が見える仕掛けです。

この写真はVIPルームからの写しました。

ガラス水槽のフレームなし水槽なので当然、ガラス板は厚くなり

15mmもあります。

ガラス水槽のみの重量が160kgもあります。

男4人でないと水槽が持ち上がりませんし、フレームなしなので

持ち手がありません。

しかも、こちらは4階です。

エレベーターに水槽を立てて乗せます。

これでもギリギリでした。

そして、お店の入り口入ってすぐ曲がるのですが、こちらでも

水槽を立ててと緊張の連続でした。

160kgのガラスを斜めに置くとどうなるか・・・

角が割れてしまいます。

雨で床が濡れ、汗で手がすべり、160kgの重さ・・・

何とか耐え抜き無事設置出来ました。

内装が天井・壁面と黒に統一され店内も照度を落としていますので、

ガラス水槽のシリコンも黒、水槽台と水槽上部カバーともに壁面の

素材に合わせました。

床も重量に耐えられるか、しっかりチェックします。

今回は総重量700kg弱になりますのでね。

株式会社a.a.c.のブログ
株式会社a.a.c.のブログ

魚は海水魚です。

ハタタテダイ

ナンヨウハギ

ヒフキアイゴ

カクレクマノミ

ルリスズメダイ

コガネキュウセン

今回の施工の期間がとても短く心配しました。

水槽設置の次の日に魚を入れその次の日にお店がオープン!

海水魚の水槽を立ち上げるにはとても時間がかかるのです。

濾過槽が落ち着かないと魚を入れなれないんですが、

今回は、こんな事もあろうかとショールームで濾過材を1年ほど熟成させて
いました。いつもは、一部に使用して後は新しい濾過材を使用するのですが

今回は全て熟成させた濾過材を使用しました。

オーダー水槽を造るには3週間ほどかかります。

シリコンが固まるのに時間が掛かりますし、水漏れチェックなど作業も多いです。

弊社ホームページ 
株式会社a.a.c.

http://aac-aqa.com/

アクアリウムの企画・設計・施工・メンテナンスを
一貫して行なっています。
デザインとメンテナンンス性能を両立させた
インテリアアクアリウムを提案します