・清水寺特別奉納・

2011年12月4日

先日、清水寺にアクアリウムフラワーアレンジメントを

ご奉納という形で展示しました。

株式会社a.a.c.のブログ

今回も、桑山さんとのコラボレーションです。

作品メッセージ

私たちは、自然の中の植物や花に囲まれ、生活してきた

歴史があり、そのようなことから植物や花から、季節感や

強さや優しさ、そういうものをとても自然に感じることが出来ます。

そんな植物や花を使って創りだすフラワーアレンジメントによって、

いろいろな物語や世界を創りだします。

ここでは昼の世界と夜の世界を、生命エネルギーと精神世界、

そのようなものを表しています。

その中に、実際に命ある魚が泳いでいることによって、

より一層世界が広がり、時間の流れ、空気の流れ、

そのようなものまで感じることが出来るのです。

また、泳いでいる魚を通して、自分と照らし合わせ、

生命の神秘、生きている、生かされているということに

気付くことが出来るのだと思います。

命が生まれる水の神秘、空気の大切さ、すべての生命との

つながりを表現した作品です。

 フラワーアレンジメント    桑山真弓

 アクアリウム          浦田恭資

株式会社a.a.c.のブログ

日の光

暖かく、時には力強く降り注ぐ太陽の光

私たち生物の多くは、この太陽の光の下、

命の営みを行っている。

明るく照らされた「日の光」によって生きる

エネルギーをもらい、活動するのです。

どんなことでも挑戦していける、そんな強さと

前向きさを与えてくれるのです。

株式会社a.a.c.のブログ

月の光

静かに、闇を照らす月の光。

私たち生物の多くは、太陽が沈むと眠りにつき、

体を休めます。

闇夜を明るく照らす「月の光」は、私たちを

そっと見守り、そして時には道しるべのような

存在で、心を穏やかのさせてくれます。

自分の心の中を、本当の自分を教えてくれるのです。

清水寺という、1300年の歴史がある場所で展示出来た事

とても感慨深いです。

新世界七不思議の選考に日本で唯一最後まで残った清水寺。

清水寺の歴史で熱帯魚を入れたのは初めてではないでしょうか?

弊社ホームページ 
株式会社a.a.c.

http://aac-aqa.com/

アクアリウムの企画・設計・施工・メンテナンスを
一貫して行なっています。
デザインとメンテナンンス性能を両立させた
インテリアアクアリウムを提案します